LGBTQ、ジェンダークィアのお悩みやニュースブログ

カミングアウト

ゲイ

「何て言えばいいんだろう…」彼のちょっとしたお願いを上手に断る方法

更新日:

「買い物をして欲しい」「作業を手伝って欲しい」といった

ちょっとしたお願いを彼からされることはあると思います。

彼の要望に応えてあげたいけど「気が乗らない」

「あまりやりたくない」と思うこともありますよね。

 

自分の都合で断ると彼に嫌な思いをさせてしまうかもと

断れない方もいるのではないでしょうか。

 

そんな時に我慢せず上手に断る方法を知っておくといいかもしれません。

きっぱり断るのはNG

まず、やってはいけないこととしてきっぱりと断ること。

 

「イヤだ」と一言で切り捨てたり、

「面倒くさい」とだるそうに断ったりするのは避けましょう。

 

彼に媚びる必要もありませんが、

このような断り方をしては彼もムっとする可能性があります。

 

逆の立場で自分もこんな断り方をされたやイヤですよね。

「どうしようかな…」と迷う素振りをする

やりたくないことでも「ん~どうしよっかな」と

やるかやらないか決めかねている様子を見せ、

結果的に「迷ったけどダメだった」という流れにします。

 

お願いされた時に「絶対やりたくない」と思っていても

悟られないようにすることが大切です。

 

彼からすると「考えてくれた」と思えるので穏便に済む可能性が高くなります。

ただ、あまり悩む時間が長いとその分彼をがっかりさせてしまいかねないので、

短時間で返事をするようにしましょう。

「ごめんね」と申し訳なさそうにする

彼のお願いを断って申し訳ないという気持ちを伝えれば、

彼もそのことに対して責めることはできません。

 

「何で謝らないといけないんだ」と理不尽に思うかもしれませんが、

「ごめんね」があることで、大きなクッションになります。

「代替案」を提案する

男性の中には「ごめんね」と言ってもすねてしまう男性もいるかもしれません。

 

そんな時には「代わりにこれならできるよ!」と代替案を伝えるのです。

例えば「買い物してきて欲しい」といわれた場合なら、

「ごめんね」と断った後に「明日で良かったら買ってくるよ」という感じです。

 

これなら彼の気持ちもより楽になるでしょう。

「交換条件」を出す

ちょっとしたお願いだとしても、「いつも頼み事ばっかで嫌だな」と思っている方は、

交換条件を出すのはいかがでしょうか。

 

交換条件といっても堅苦しいものではなく、

お願いを聞く代わりにこっちのお願いも聞いてもらうというシンプルなものです。

例えば、彼からお願いされた時に「じゃあ今度ご飯おごってくれる?」と返すだけです。

 

彼が断れば彼からのお願いも断れますし、

OKすれば自分にもメリットがあるため公平になります。

 

手段のひとつとして頭にいれておくといいかもしれません。

本当にやりたくないことは伝える

お願いの中には気分やテンションに関係なく

「絶対にやりたくない」こともあるかもしれません。

そういったことははっきり伝えておくといいかもしれません。

 

なぜなら、彼は「この前は断られたけど今日は大丈夫かもしれない」と

勘違いしているかもしれないからです。

 

「それだけはイヤだ」と伝える事で彼も何度も断られることもなくなりますし、

あなたも毎回悩まなくて済みますよね。

まとめ

断りにくいからと全てをOKしていてはストレスがたまりますよね?

上手な断り方を知っているだけで、彼との関係を良好に保つことができます。

 

考えて優しく断れば、彼もきっとわかってくれますよ。

-ゲイ
-, , ,

Copyright© カミングアウト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.