LGBTQ、ジェンダークィアのお悩みやニュースブログ

カミングアウト

レズビアン

「自分がイヤになる!」嫉妬心の原因と対処法

更新日:

彼女が他の人と話していたり、仲良くしていると

なんだかもやもやする…イライラする…。

でも彼女はそんな自分の気持ちには気づいてくれない…。

 

こんなことでくよくよ悩んでいる自分が嫌になる…。

 

そう思うことはありませんか?

嫉妬、やきもちですね。

 

気にしたくないと思っていても気になるし、どんどん不安になるし、

どうしたらいいのかわからない!

 

どうして嫉妬してしまうのでしょうか。

そこから対処法を考えていきましょう。

彼女に依存し過ぎている

頭の中は彼女のことでいっぱい。

 

一緒にいない時間でも「今何してるのかな?」

「もうご飯食べたかな?」とずっと彼女のことを考えていませんか?

 

「今度はあそこに一緒に行こう」とか「明日あれをあげよう」とか

いろんなことを考えているでしょう。

しかし相手も同じとは限りません。

 

もともと依存するタイプでなかったり、

仕事や趣味に忙しかったり、

あなたのことを四六時中考えているわけではないのです。

 

その感覚の違いから

「私はこんなに考えているのに」とストレスを感じてしまいます。

 

自分の想いと彼女からの想いに差を感じるようになり、

彼女の友だちや会社の人、家族、仕事など

様々なことに不満や嫉妬が出てきてしまうのです。

 

依存してしまいがちな人にはなかなか難しいことですが、

彼女のことを考えすぎないことが大切になってきます。

 

友だちと会う機会を増やしたり、打ち込める趣味を見つけましょう。

また、仕事が忙しくなると自然と相手のことを考える時間が減り、

嫉妬心も無くなっていたということもあります。

 

思い切って連絡や会う頻度を減らしてみるのもいいかもしれません。

最初は徐々にでいいので、少しずつ彼女への依存度を減らしていけると

あなたの気持ちも楽になるはずです。

彼女に期待し過ぎている

「私たち付き合っているのだから当然」とか

「私の行きたいところには一緒に行ってくれるだろう」とか

彼女に期待してしまうことは無いですか?

 

しかし自分が望む愛情表現をされていないと、

愛されている自信を失い不安になってしまうのです。

 

期待をしてしまうとそれが叶わなかった時にひどく落ち込んでしまいます。

過度な期待をしないことです。

 

前はしてくれていたことをしてくれなくなったり、

最初はもっと愛情表現してくれたのにと思うこともあるかもしれません。

 

しかし、だんだんと気持ちが落ち着いていくのは自然なことです。

あなたへの気持ちが冷めてしまったのではなく、

安心して落ち着ける存在になっているのです。

 

自分の愛情表現と彼女の愛情表現が違うからといって不安にならなくても大丈夫です。

素直になれない

嫉妬のもやもやを彼女に話すのもひとつの手です。

 

イライラしたりモヤモヤしていると、自分も辛いですし、

彼女にも優しくできません。

そうすると彼女もイライラしてしまい、悪循環です。

 

嫉妬してしまうのは自分に自信が持てなかったり、

彼女に愛されているのか不安になってしまうからですよね。

そしてそう思ってくよくよ悩んでしまう自分自身にイライラしてしまっているのです。

 

正直に話してみると、彼女もあなたへの想いを話してくれるかもしれませんし

あなたを嫉妬させないように、気を配ってくれるかもしれません。

 

彼女を信じて一度打ち明けてみましょう。

 

まとめ

私って嫉妬深いかもしれないなと思うことがあるなら、

原因を考えてみましょう。

 

小さな嫉妬は可愛いですが、

嫉妬ややきもちばかりだと自分も彼女も疲れてしまいます。

 

一番大切なのは彼女を信頼することです。

そして彼女に愛されている自信を持つことが出来れば

もっと素敵な関係を築くことができるはずですよ。

-レズビアン
-, , , ,

Copyright© カミングアウト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.