LGBTQ、ジェンダークィアのお悩みやニュースブログ

カミングアウト

LGBT

「合わせるのも作り話も疲れる…」困る恋バナの対処法4選

更新日:

友だちとの話の中で恋バナが始まるとストレスを感じたり、

嫌だな…と思う方いませんか?

カミングアウトしている相手ならともかく、

今はまだ知られたくない相手やカミングアウト自体したくない方もいますよね。

 

そんな時に始まる恋バナ…頭の中で色々変換して話してみたり、

完全な作り話を考えたり、正直面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。

 

毎回そんなことばかりしていると疲れてしまいますので、

恋バナを上手に乗り切る方法を身につけておきましょう!

質問を質問で返す

恋バナが始まった時、自分の話ばかりするタイプと

人の話を聞きたがるタイプがいますよね。

後者の場合はウワサ好きの方が多いかもしれません。

 

そんな方には「最近どうなの?」と聞かれたら、

「〇〇さんはどうなんですか?」と質問で返すのがおすすめです。

 

話したくないことは質問で返してしまいましょう。

聞き役に徹する

一番簡単なのは相手の話をひたすら聞くことです。

恋バナをし始める人は大体自分の話を聞いて欲しいものです。

そして全てを知り尽くすくらい根掘り葉掘り聞いてしまいましょう。

 

あとは「○○だよね?」「○○って言ってたよね」と

「もう知ってるよ」という反応を見せることができるので、

相手も話すことが無くなってしまいます。

 

あえて一度で全てを聞き出し、知り尽くしてしまうことで、

相手にも「もう話すことがない」と思わせ、

次回からの恋バナを減らすことができます。

 

「話すのは嫌だけど、聞くのは全然大丈夫」という方にはおすすめの方法です。

話題を変える

「ところで」「そういえば」などと、自分から口を開いて、

話題を変えてみてはいかがでしょうか。

 

その場合は、恋愛や惚気話に登場する人物などとは、

あまり関係のない話題にしましょう。

思い切って話題を変えようとしても、関連する話題にしてしまうと、

ふとした所から再び恋バナが始まってしまうこともあります。

 

タイミングが難しい場合は一旦その場を離れるといいかもしれません。

例えば「ちょっとお手洗いに行ってくるね」と席を立ち、

その間に興味を持たれそうなネットニュースなどを探してみると、

戻った際に「今ネットでさ~」と自然に話を変えることができます。

正直に言う

自分の恋愛について話したくない、聞きたくない場合は

「恋バナはあまりすきじゃない」と言ってしまいましょう。

 

もしかしたら、好きな気持ちを隠している方もいるのではないですか?

好きな相手の恋バナは聞いているだけでも辛いですよね。

 

友だちや同僚に付き合って恋バナをしているけど、

正直あまり恋バナが好きではないという人は結構います。

自分の悩みを聞いて欲しい人もいればそっとして欲しい人もいますよね。

 

強い口調でいうのではなく

「ごめんね、正直恋バナってあんまり好きじゃなくて」などと

少し申し訳なさそうに言うと相手も嫌な気はしないはずです。

まとめ

友だちと楽しそうに恋バナをしているようにみえても、

実は「面倒だな」「苦手だな」と思っている人は意外と多いです。

 

正直に恋愛の話をしたくないけど嘘を話し続けるのも嫌だし、

疲れると感じている人は、こうした方法で上手く終わらせてみるのはいかがですか?

 

また、好きな相手の恋バナを我慢して聞くような辛い状況に、

ピリオドを打てるかもしれません。

-LGBT
-, , , , ,

Copyright© カミングアウト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.