LGBTQ、ジェンダークィアのお悩みやニュースブログ

カミングアウト

NEWS

すべての人が愛する人と結婚できる社会に!

投稿日:

2月14日、同性婚の法制化のため、

13組のカップルが国に損害賠償を求め

一斉訴訟を起こしました。

 

国内で同性婚について本格的に訴訟を起こしたのは

初めてとされています。

 

法律で同性婚は禁止されていません。

憲法24条の中に

婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。

とあります。

 

この「両性の合意のみ」という言葉により、

両性とは男女のため、

同性の場合は婚姻が成立しない

ということになります。

 

憲法では、国民が愛する人と結婚したり、

または結婚しなかったり、

自分らしい生き方をすることが尊重されています。

基本的人権として憲法13条で保証されています。

すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

性別によって結婚できないことは、

自分らしい生き方をできないことになります。

 

憲法14条には

国民の平等が記されています。

すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

同性カップルだからといって

結婚できないというのは平等ではない、

差別的な扱いであるとされます。

 

国民の人権の尊重、

平等と差別禁止が保証されている中、

異性しか結婚できないという矛盾に

多くの方々が苦しんでいるのです。

訴訟支援

同性婚(婚姻の平等)を実現させるために設立された

「一般社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に」

性のあり方に関わらず、

誰もが結婚するかしないかを

自由に選択できる社会の実現を目指して活動しています。

 

今回の訴訟をはじめ、

活動には多くの資金が必要となります。

支援という形で応援できます。

クラウドファンディングReady for

日本で同性婚を求める訴訟を応援してください!

 

活動への賛同、応援を署名として示すことができます。

change.org

日本でも同性婚を!だれもが「愛する人との結婚」を選べる社会にするために、私たちの訴訟を応援してください!

 

まとめ

何かを変える時、何かを起こすとき、

同じ気持ちや同じ悩みを持つ人の

先陣を切って行動する人がいます。

反対や批判は少なからずあるでしょう。

 

しかし、行動しなければ何も変わりませんよね。

 

一緒に戦っている人が多ければ多いほど

心強い味方であり、それは強さになります。

 

どんな形であれ、多くの方の思いを背負って

行動している皆さんを応援したいものです。

-NEWS
-, , , ,

Copyright© カミングアウト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.